×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

石焼きいも(500g×5袋)

石焼きいも(500g×5袋)

▼下の画像をクリックすると上に大きく表示されます

石焼きいも(500g×5袋) 写真1

石焼きいも(500g×5袋) 写真2

石焼きいも(500g×5袋) 写真3

石焼きいも(500g×5袋) 写真4

石焼きいも(500g×5袋) 写真5

石焼きいも(500g×5袋) 写真6

 

販売価格: 3,500

(税込: 3,675円)

カートに入れる

  • ※商品は株式会社もしも、又は各メーカーからの発送となります。
 

キャンペーン

●自然な甘味の健康食品、石焼いも
●温めた石焼いもにバター又はマーガリン、アイスクリームをぬって食べてもおいしく召し上がれます。
●さつまいもはビタミン類や食物繊維を多く含んでおります。

商品のおすすめポイント

原料芋生産から製造まで一貫作業を行っています。 さつまいもはビタミン類や食物繊維を多く含んでおります。中でもビタミンCはでんぷんに守られているので焼いもなどの加熱処理をしても損失しにくい特徴があります。 関東地方で代表的な品種の紅あずまは、皮が厚く華やかな紅色で、中は鮮やかな黄色です。甘味が強く、粉質でホクホクしていますので、紅あずまは石焼いもに最適のお芋です。 茨城の鉾田市でとれた紅あずまを、独自の焼釜(特許取得)製法にてじっくり丁寧に焼いています。レンジでチンするだけでお手軽に召し上がりいただける自然な甘みの健康商品です。温めた石焼いもにバター又はマーガリン、アイスクリームをぬって食べてもおいしく召し上がれます。

※ 甘くてホクホクな焼き芋になる生芋の条件は、水分が少なめのお芋です。 収穫して11月頃のお芋です。原料芋のホクホク感は天候にも多分に左右されます。 芋の成長期に雨が少ない場合は、ホクホクした焼いもに仕上がります。

※ しっとり柔らかな石焼いもになる条件は、水分が多く、糖化したお芋です。  寒い時期に保存するためのキヤリング(熱処理)をした3月頃までのもの。 原料芋の寒さ(冷え腐れ)を防ぐ為に、キヤリング処理(温度36度で72時間)を行い、その後蔵を一度解放して13度くらいに温度を下げ、翌年まで芋を保存します。

《 開発ストーリー 》
砂地なので水はけがよく、芋が育つのに適した土地であり、よいお芋がとれることから、生芋以外に何か加工できないかと考えられたのが石焼いもです。 そして、何度も試行錯誤し完成したのが石焼いもの石釜(特許取得)でした。  焼いも装置 特許取得 (特許第3323405号)

石焼きいも(500g×5袋)

石焼きいも(500g×5袋)

 

商品詳細

【商品名】
石焼きいも(500g×5袋)
【内容量】
500g×5袋
【賞味期限】
常温:約20日
冷蔵保存:60日
【原産国】
日本 

上に戻る

キャンペーン

通販(通信販売)の案内

tracking

tracking